ホーム > トップメッセージ

h1_01.jpg

トップメッセージ
img01.jpg

誰もが働きやすい社会を目指して


NTSホールディングスグループでは、「つながる全てに『ありがとう』を」を企業理念に掲げ、社会の経済活動をより円滑に循環させるサービスを創造、提供するとともに、社会全体に広く貢献することを目指しています。こうした企業理念のもと、NTSホールディングスグループとしてもっとできることはないかと考え、すでにグループ内で雇用実績のある障がい者に加え、新規事業として障がいのある方たちのより一層の社会参加および自立・充実した地域生活の促進を図ることを、主要な企業活動の一つと位置付ける会社を設立しました。


それが、サービサー業界で初となる障がい者の雇用に特別の配慮をした「特例子会社」、私たちNTSプリント工房です。


また、当社の設立によってグループの中核企業の一つであるニッテレ債権回収株式会社についても「関係会社特例」としてグループ認定を受け、グループ全体の社会貢献活動を大きく前進させることとなりました。


設立から8年。

現在、当社では知的障がいや精神障がいのある方をはじめ、9名の障がい者を雇用し、グループ企業から発注を受けたレターやカレンダーなどの印刷を手がけています。


今後は、NTSホールディングスグループの中期経営計画で掲げる「Another NTS」の推進に向け、障がいのある方を雇用するだけでなく、たとえば、グループ企業以外のお客様からの小ロットの印刷物の受注を目指すなど、彼らがよりやりがいを持って働くことのできる仕事環境を整えていきたいと考えております。


差別のない世界、障がいの有無に関わらず、誰もがやりがいを持って働ける社会を目指して。

NTSホールディングスグループの各社とともに、ハンディキャップを抱える障がい者の社会参加と経済的な自立の支援に貢献していきたいと考えております。



NTSプリント工房株式会社
代表取締役社長 山根 正人